腰痛やぎっくり腰に対するトリガーポイント鍼療法

腰痛に対するトリガーポイント鍼療法
Pocket

腰痛やぎっくり腰でお悩みの方へ

腰痛やぎっくり腰になりこういった症状でお困りではありませんか?

  • 朝起きた時に強い痛みがある
  • 顔を洗おうとしても痛くて前かがみになれない
  • 腰が痛くて靴下がはけない
  • 座ったままでいるとだんだん腰やお尻が痛くなる
  • 寝返りが痛くてできない

あなたの症状がこのような状態なら、当院のトリガーポイント鍼療法による施術が可能です。

腰痛やぎっくり腰に対してトリガーポイント鍼療法の施術をする理由

腰痛に鍼というのは効いたことがあるけれど、そもそもなぜ腰痛に対して鍼をするのだろうか?

今、あなたはこのようにお考えかもしれません。その気持ちはよく分かります。

では、なぜ腰痛やぎっくり腰に対して鍼の施術ができるのかというと、腰の痛みの原因は多くの場合硬くなった筋肉にあるからです。

内臓や骨が原因の腰痛なら内臓や骨に対して治療が必要ですが、筋肉が原因の腰痛なら筋肉に対して鍼をするトリガーポイント鍼療法の施術が出来るということなのです。

トリガーポイント鍼療法で動かしても大丈夫な腰の状態へ

トリガーポイント鍼療法

腰痛やぎっくり腰の原因は硬くなった筋肉にあることがほとんどということをお伝えしました。

ここで、実際に当院にご来院されてトリガーポイント鍼療法を受けた方のご感想を紹介します。

※個人のご感想であり、効果を保証するものではありませんので予めご了承ください。

岡山さん(男性)のご感想

症状:左腰部の痛みとそれに伴う股関節痛がある状態

腰痛のご感想
岡山さん「筋肉はほぐれ走るのも調子が良いです」

始めは注射を打つ時の恐怖心がありましたが、実際は一瞬チクッとしたように感じるだけで痛みはなく、硬直した筋肉に鍼が当たるとジワジワとマッサージされるようで気持ちがいいです。

一年ほど前から腰の筋肉が硬直してきてそれに伴い股関節の痛みも出て走るのもつらい時期があったのですが、三宅先生に鍼を打ってもらうようになてからは筋肉はほぐれ、走るのも調子が良いです。

今でも練習を続けられるのは三宅先生のおかげだと体感し感謝しています(抜粋)。

院長コメント

腰痛に伴い股関節の痛みが出る方は多いです。

岡山さんもそんなお一人でしたが、練習を調整し、施術を重ねた結果上記のご感想のような状態につながりました。

腰痛の原因は不明とされることが多いですが、筋肉が硬くなっているかどうかは触れば分かります。

こればかりはMRIやレントゲンでは分かりません。そのため原因不明とされてしまいます。

ですが、実際には筋肉が硬くなってしまったことが原因というケースが大半なのです。

腰痛やぎっくり腰の原因は筋肉にあることが多いと言える根拠は?

腰痛やぎっくり腰は筋肉が原因が原因の場合が多いということはお伝えしました。

では、なぜトリガーポイント鍼療法では筋肉に原因があると考えるのかその根拠についてお伝えしたいと思います。

腰痛の原因が不明にされる理由

腰痛の原因ははっきりとは分からないケースが多いとされています。

なぜなら、レントゲンやMRIを撮っても異常がない場合が多いからです。

痛みはあるけれど検査の異常はない。そのため原因不明とされてしまうのです。

しかし、こういう場合こそ筋肉が原因です。筋肉が硬くなり痛みが出ている状態は筋肉を触ればどんな状態か簡単に分かります。

ですが、レントゲンやMRIでは筋肉の状態が硬いかどうかまでは分からないのです。

動いた時に痛むのは筋肉が原因の証拠

例えば腰を反らすとか、逆に前かがみになるといった動作に伴って痛みが出るのは筋肉が原因です。

硬くなった筋肉を動かすから痛むということなのです。

私の場合はじっとしていても痛い!という方も多いと思いますが、そういう方でも例えばお風呂上りは少し楽だとか、1日のうちで楽な時間があるということはないでしょうか?

これは、筋肉の状態に応じて痛みも変わるということなのです。

腰痛の原因になる筋肉

腰痛の原因は腰だけではなくお尻の筋肉にもあることが多い

腰痛の原因になる筋肉

股関節の筋肉が原因で腰痛になることもある

内臓が原因の腰痛なら内科の症状があるはず

内臓が原因で腰痛が起きることもあります。

こういう場合は腰痛も起きますが、それに伴って内科の症状が何か出るはずです。

内科の症状は全くないけれど、動くと腰が痛いというのなら筋肉が原因ということになるのです。

当院のトリガーポイント鍼療法について

トリガーポイント鍼療法では施術ができる場合とできない場合があります。

下記のような症状なら施術をお受けすることができます

  • 朝顔を洗う時に前屈すると腰が痛む
  • 腰をそらした時に痛みが出る
  • 仰向けで寝ると腰が突っ張って痛い
  • 夜寝返りを打つと腰やお尻が痛む
  • 立上がる瞬間など動き始めの瞬間に腰が痛む

下記のような場合は施術をお断りしております

  • 内臓が原因で起きている腰痛(病院を受診して下さい)
  • 鍼の施術が不適応な難病の場合
  • ご自身に生活習慣を改善する意思がない場合

腰痛やぎっくり腰でお困りの方はご予約ください

腰痛になり痛み止めを飲んでいるけれど、症状が全く変わらなかったという方は筋肉が原因の可能性が高いです。

筋肉が原因ならトリガーポイント鍼療法という施術があります。

腰痛やぎっくり腰でお困りならご予約ください。


完全予約制

名古屋市西区のトリガーポイント鍼灸院

三宅鍼灸院

筋肉に鍼をするトリガーポイント鍼療法を行っています。

受付時間

電話で予約をする:052-747-1926