fbpx

坐骨神経痛で朝起きた時にお尻や足が痛む方へ

坐骨神経痛

薬を飲んでも毎朝痛い・・・

これは、薬が効いていないからではありません。

痛みの原因が神経ではないからです。

神経が原因じゃないと言われても、原因なんて何でもいいからこの痛みを何とかしたいというのが本音ですよね。

そこで、薬を飲んでも痛む理由や、そんな時はどうすればいいのかについて20年以上の施術経験にもとづき解説をします。

具体的には、

  • リリカ・ロキソニンを飲んでも痛む理由
  • 坐骨神経痛の原因は神経だけではない
  • 湿布や薬でも痛む時の別の方法

などを簡単に解説します。

読み終わる頃には、薬を飲んでも痛むあなたに必要なことがお分かりいただけると思います。

お腹が痛い時に目薬は使わない

目薬

腹痛に目薬って何?と思いますよね。

ですが、薬を飲んでも痛む時は、これと同じ状態になっているのです。

どういうことかと言うと、

  • リリカ・・・神経が原因の痛みに対する薬
  • ロキソニン・炎症が原因の痛みに対する薬
  • 湿布・・・・炎症を抑えることが目的

神経が原因ならリリカが必要。そして、炎症が原因なら湿布やロキソニンが組み合わせとしては合っています。

ですが、筋肉が原因の場合にリリカやロキソニン・湿布は腹痛に目薬と同じことになります。

坐骨神経痛の原因は神経だけではありません

バツ

先ほど、筋肉が原因ということをお伝えしました。

坐骨神経痛だからといって、すべての方が神経に原因があるとは限りません。そして、筋肉が固まったことに原因がある方もかなり多くいるのが実際。

筋肉が原因の痛みのことを筋膜性疼痛症候群という専門用語があるということですね。

こんな状態なら筋肉が原因

ウォーキング

筋肉が原因と言われても、自分の場合はどうなのかな?って思いますよね。

そこで、こういう場合は筋肉が原因という例をあげますのでチェックしてみてください。

  • 朝起きた直後は痛みが強いが、時間がたつと少し治まる
  • 歩き始めはいいが、歩く距離が長くなると痛くなる
  • 立っている時間が長くなるとだんだん痛くなる
  • 座っている時間が長くなると痛くなり立ち上がりたくなる
  • 痛む時と痛まない時がある
  • お風呂上がりは少し楽に感じることがある

どれかに当てはまるなら、今のあなたの痛みの原因は筋肉にある可能性が高いです。

痛みやしびれが出るのはバツ印の辺りではありませんか?

痛む部分1

お尻をトントン叩きたくなるなら筋肉が原因

痛む部分2

朝起きた直後は激痛、動くと少し治まるなら筋肉が原因

2枚の写真とご自身の痛みやしびれが出る部分を比べていかがですか?

筋肉が原因ならどうすればいいの?

疑問

痛みやしびれの原因が筋肉にある場合は、筋肉に鍼をするトリガーポイント施術があります。

私の経験上、神経が原因だった方は本当に少ないです。そして筋肉が原因の方が多いのが事実です。

私が施術をさせていただきます

受付

初めまして、三宅鍼灸院の三宅修平です。

坐骨神経痛の痛みやしびれが続くと不安になりますよね。実は私も(首ですが)ヘルニアの経験があるのでよく分かります。

私の場合も薬では全く変わりませんでした。ですが、今は全く困っていません。

ご質問、愚痴、悩み、どれも歓迎です。分からないこと、モヤモヤして溜っていること、何でも話してくださいね。しっかりと施術させていただきます。

過去の施術例

  • 手術をしても痛みもしびれも変わらなかった方
  • レーザー治療を受けても痛みが取れなかった方
  • ブロック注射でもダメで手術と言われていた方
  • 湿布や痛み止めを続けても変わらなかった方
  • 病院のリハビリを続けても変わらなかった方

など。

施術後のご感想

施術後のご感想はこちら

※施術の効果を保証するものではありませんので予めご了承ください。

Q&A

鍼の施術についてのQ&Aです。ご参考ください。

Q1 鍼が初めてでも大丈夫でしょうか?

大丈夫です。

初めてご来院される方共通ですが、最初の施術は軽めの刺激で行います。

少しチクンと感じることはあると思います。ですが、大半の方があれくらいなら大丈夫とおっしゃっています。

Q2 どんな服装で行けばいいですか?

普段着のままでどうぞ。

ご来院後、院内でジャージ等にお着替えいただいても構いません。

Q3 どれくらい通えばいいですか?

施術の回数に関しては個人差があるとしかお伝えできません。

申し訳ないです。

ただ多くの場合、

  • 初回の次だけ少し早めの3~4日後
  • その後は1週間に1度のペース

で施術を進めていくことが多いです。

当院ではお役に立てない方

大変申し訳ありませんが、下記に該当する方は当院ではお役に立てませんのでご理解ください。

  • 鍼の施術が不適応な状態の方
  • 過剰な即効性を期待されている方
  • 一定の間隔で施術を受けることが困難な方

申し訳ありません。

痛いままの現状を変えたいなら

ここまで読んでいただいて、薬を続けても坐骨神経痛が良くならない場合の理由がお分かりいただけたかと思います。

ただ、そう言われても鍼となると不安ですよね。よく分かります。鍼と聞いて不安になるのはあなただけではありません。鍼の施術が初めての方はみなさん同じです。

鍼は確かに不安だけど、痛いままの現状を何とかしたい。だったら答えは1つ。

当院にご来院された方々と同じように、坐骨神経痛に対して鍼という方法を選択してみてください。

施術をご希望ならご予約ください

受付時間

※ご予約以外のお問い合わせはメールでお願いします(営業TELお断り)。

平日
9:00~12:00
2:00~7:30

土曜
9:00~12:00
1:00~4:30

木・日・祝はお休みです。

料金・ご予約方法

料金・ご予約方法

地図・駐車場

地図・駐車場のご案内